良い税理士さんを探す方法をまとめてみました

 

 

ある理由から、

 

 

顧問の税理士さんを変えたい!

 

 

と思ったのですが、そもそも報酬の相場にも仕組みにも全く無頓着だったので、ちょっと本腰を入れて調べてみました。

 

調べてみると、初めて税理士さんを選ぶ方にも役立つものだったので、参考にまとめておきます。


PAK23_notedentaku20140312500

 

報酬の相場と仕組みは、こんな感じ

 

 

 

顧問報酬(月額) 2万くらい〜

決算報酬(年額) 顧問報酬の4〜5か月分

*ただし、顧問報酬の中に何のサービスが含まれているかは、それぞれ異なる模様

 

 

 

これが基本で、税務調査なんかの時には別途報酬がかかるようです。

 

 

年間で4〜50万以内でしょうか。

 

 

あ、月額顧問報酬は年間の売上高に連動して決まるパターンが多くて、年間1,000万〜5,000万くらいの売上高を前提に調べてます。
S001_megane0120140830145829500結局、報酬は相場に比べ少し高めな程度だったのですが、他に不満もあったので他の税理士さんを探すこととなりました。

 

税理士さんを頻繁になんか変えられないから、よく検討してから決めたいですね!

 

 

 

税理士さんへの不満はこれだった

 

 

1540_32メールでの対応が苦手(笑)なことをはじめとした、コミュニケーション手段の制限

 

1540_32レスポンスが悪く、返答がすぐにもらえない

 

1540_32専門用語が多くて、何を言っているのかわからない

 

 

 

前の税理士さんは、地元で適当に目についたところに電話して決めただけで、特に比較検討して選んだわけではありません。

 

 

当時は忙しかったのもあったし、税理士さんが何をする人なのかもよくわからず(笑)領収書と通帳コピーを預けて申告してもらえればいいや、くらいの感覚でしたし。

 

 

 

しばらくは、こんなもんかという感じで特に疑問も持たずにいました。今時メール苦手とか、まあ年齢的にもしょうがないか、という。

 

 

あらかじめ言ってくださいよ先生、、、

 

変えようと決心したのは、決定的だったのは、消費税でした。突然◯十万円納めてくださいとか言われてびっくりしました(笑)よくよく聞いてみると、2年前の売上高がどうだとか、、、、だったら前もって言っておいてくださいよ、と。

 

 

結局予定していた買い物を断念して納税しましたが、最後まで税理士さんは、法律で決まっているから仕方ないと言うばかりで、、、アドバイスらしきものはいただけず^^;

 

 

あ、なんか違うなと感じました。

 

 

 

ネットで調べてみると、

 

節税対策や銀行融資対策のアドバイスがもらえない

 

こんなケースは、わりかしあるみたいですね

 

 

 

相場を調べてみました

 

 

もう税理士さんを変えようと思い、税理士や会計事務所のサイトをいくつか見てみると、料金表を載せているところと載せてないところがありました。感覚的には載せてないところの方が多そうではありました。

 

さらにホームページを持ってないところもたくさんあるみたいで(笑)

 

 

調べるの大変で

心が折れそう^^;

 

 

 

とりあえず、サイトの料金表を2〜3箇所比べてみましたが、顧問料、決算料報酬、税務代理報酬、調査立会報酬と細かく並べられており、一体年間いくらかかるのかよくわからないのです。

 

 

さらに、顧問料の中に何のサービスが含まれているのか、どうやらそれぞれの税理士さんによって異なるみたいなんですよね^^;(サイトの料金表からは、そこまで読み取れないことも多いんです。)

 

 

料金表を載せてないところは電話で問い合わせることにしてみましたが、『お会いして内容をよく聞いてみてから』と言われるばかりでした。

 

 

まあ、それはそうなんですが、会って一から仕事の内容を説明して、、、と考えるとあまり気が進まないのが正直なところです。(一件会って説明するだけでも、かなりのエネルギーを使います)

 

 

訪問する時間的な面もそうですが、いや、良い税理士さんを見つけるためには時間を気にしてはいかんのでしょうが、仕事もあるので実際問題いくつも行っていられません。

 

 

どこかのサイトか何かで見ましたが、どうやら特に顧問先を増やさずに現状維持していければいいっていう消極的な税理士さんもいるみたい(*)なんですね。熱心でないというか。

 

 

 

これでは探すのに疲れてしまい、ちょっと話しただけで

 

 

もう、ここの税理士さんでいいや、、、

 AL005_konnnahazujyanakatta20140830500 となってしまいそうです。誰でも疲弊していると、状況の安定を求めて心が弱くなります。そんな状態で大事なことを決めるのは怖いですね(笑)

 

 

正しい判断ができなさそうです。

 

 

 

*年齢的に後継者がいないとか、顧問先が増えると従業員を増やさなければいけなかったり、PCや業務ソフト関係に投資しなければならなかったりという事情があるみたいです。

 

 

 

 こちらの希望を整理してみる

 

原点に戻って整理してみると、こちらの希望は、こんな感じでした。

 

 

1540_32積極的にアドバイスしてくれる
1540_32問いかけにレスポンスよく答えてくれる
1540_32相性が良い(話しやすい)
1540_32なおかつ、報酬がそこそこ安い

 

 

こういう税理士さんに巡り会いたいものです。不満の裏返しですね。

 

 

なんとなくサイトを見ているうちに、税理士報酬の仕組みや相場も掴めましたが、自信をもって詳しいというところまでは至れませんでした。

 

 

 

税理士紹介サービスに登録してみる

 

 

 

理由としては、

 

自分で探すことに限界を感じた

 

 

これにつきます。

 

 

 

このサービスは、こちらの希望を担当者さんにお伝えしておけば、条件にあった税理士さんを紹介してもらえるというものです。

 

 

これ、大事なところでして、我々よりも当然に税理士業務に詳しい担当者さんに、我々の目線から見て一緒に考えてもらえる、ということなんですね。(しかも費用かからず)

 

 

 

顧客目線でサポートをしてもらえるというのは、非常に大きなメリットです。

 

 

 

実際に選んだ紹介会社さんはこちらです。

 

税理士紹介ネットワーク



いくつかある紹介会社の中から、こちらの税理士紹介ネットワークさんを選んだ理由ですが、

 

 

登録する税理士さんの審査を行うことで他社と差別化している

 

 

ということが一番でした。

 

(地味に成約祝い金も嬉しかったですが、まあお金の問題ではないので、、、)

 

 

 

 

審査では、お客様に対する姿勢やコミュニケーションなどの

サービス業としての意識

を持ち合わせることを重視しているようです。

 

『税理士の先生』的な(笑)意識の方ではなく、積極的でフットワークが軽く、話しやすい税理士さんにお願いしたいと思っており、このポイントは外せませんでした。

 

 

デメリットは、、、?

 

税理士さんに対する登録審査を設けているため、紹介できる税理士さんが比較的少ないようです。

 

まあ、場所的にものすごく近所の税理士さんが紹介されるケースは少ないかもしれませんね。

 

 

ただ、よほどの田舎や僻地でもない限りは、最寄り駅に事務所があるというな距離的なことにこだわる必要はないと思います。

 

 

 

税理士さんが多少遠くても、年何回会うか調整するとか、打ち合わせ時にはこちらに来てもらうようにするとか、いろいろ対応は考えられると思います。

 

 

 

  まとめ

 

 

 

紹介ネットワークには、税理士さんとの契約まで完全にお任せするのではなく、自分で最終的な条件や税理士さんの人となりを直接話して確認してから、最終的に税理士さんと顧問契約します。

 

そこに至るまでの労力と時間を大幅に節約することができた感じです。

 

 

 

時間と根気のある方、税理士の業務に詳しい方は、ご自分で納得いくまで良い税理士さんを探すのが良いかと思います。

 

 

良い税理士さんの全員が紹介ネットワークに登録しているわけではありませんし、時間と運次第ですがいずれ良い方が見つかると思います。人づてに良い税理士さんを紹介してもらえることもあるかもしれません。

 

 

ただし税理士業務に詳しくない方、特に初めて税理士さんを探す場合は特に、紹介ネットワークで担当者さんと良い税理士さんの条件を相談しながら、ある程度条件に合った方を絞って探していくのが良いのかな、と思いました。



おすすめサイト
アフィリエイトASP比較するサイトローソンPONTAカードなんでも屋 通信販売 ネットショッピング/■バックリンクとは